広告業界のキャリアを考えるブログ

広告業界でキャリア形成したい人、転職を目指す人向けのキャリア情報ブログ。転職やスキルアップに役立つ情報を発信します。

仕事が忙しい人ほど資産運用にチャレンジするべき2つの理由

皆さんこんにちは。
今日も労働で消耗してますか?

電通の騒動で多少改善されてきている部分もあるのかもしれませんが、ぼくが働く広告業界も含め、社畜とは言わないまでも毎日長い時間働いている人が多いのは事実だと思います。

実際自分自身、まだまだ労働環境を改善できたとはいえない状況で、電車で自宅に帰るようにはしているものの、正直なところ、0時以降に自宅で作業していることもざらです。

広告業界だけでなく、そうした長時間労働をしている人はまだまだいるはず。(本当はここを改善していくのが1番いいのですが。)

そんな仕事が忙しい人にこそ、資産運用を勧めたいのです。

時間がないって?

大丈夫です。初期のタイミングこそそれなりに時間と労力がかかりますが、長期的なスパンでも資産運用であれば、毎日相場をチェックする必要もなく、ぶっちゃけ放っておくだけで少しずつですが保有する資産が増えていきます。

ぼく自身、最近は積立投資や仮想通貨にチャレンジし始めています。

ではここから、忙しい人ほど資産運用したほうがよい理由を説明していきます。

長時間働く人は、他の人よりも突然働けなくなるリスクが高い

世間で社畜と呼ばれる人たちは、他の人に比べると、体を壊してしまう可能性が高いです。

なぜなら、長時間労働は身体的にもメンタル的にも大きな負担がかかるから。

実際ぼくの周りでも、決してメンタルに弱いとはいえないような、つい先日までバリバリ働いていたような人でも、過労で体調を崩して長期療養に入ってしまうなんてことが起こっています。

突然体を壊してしまったら、当然ですが収入がストップしてしまいますよね。

しばらくは有給を消化すればいいかもしれませんが、それ以上の期間休むとなると、休職扱いとなってしまいます。

休職中も、その休職の原因が過労であれば「傷病手当て金」というお金を毎月もらうこともできるのですが、金額は通常の「2/3」程度になってしまいます。

独り身であればまだなんとかなるかもしれませんが、家族を持っている人にとってはこれは痛いですよね。

しかもその間は仕事ができないので、評価が上がることもありませんし、ボーナスの査定にも影響があり、支給額も下がってしまうでしょう。

そういったリスクに備えて、忙しい人ほどコツコツと資産運用しておく必要があるのです。

長時間働く人は、お金を使うヒマがない

また、長時間働く人は、お金を使うヒマがあまりありません。

世間的に収入が高いとされている代理店の人で、「死ぬほど働いてお金も稼いでるけど、お金を使うヒマがないからたまになんのために仕事してるんだろう?って思っちゃう。」なんて話す人もいます。

土日にアクティブに遊んだとしても、他の平日の夜などに余暇に当てる時間がある人に比べるとどうしても趣味やレジャー、飲み会などに使うお金は限られてきます。

そして毎月の賃金は口座に振り込まれたまま眠りっぱなしになってしまうのです。なんともったいないことか…。

例えば、口座にある100万円を、年間の利率5%で運用すれば、1年後には105万円になっているわけです。

死ぬほど働いてお金を働いている人には理解できないかもしれないですが(僕も以前はそうでした)、何もせずに5万円稼げてしまうのです。

そしてこの105万円をまた次の年も運用していき、そのまた次の年も、ということを繰り返していけば、単純計算をすればだるま式でお金が増えていきます。元になるお金が大きければ大きいほど稼げるお金も増えるからです。

もちろん必ず儲けられる、という話ではなく、損してしまうリスクもつきまとうので、きちんと自分で勉強したり詳しい人に相談する必要もあります。

しかしFXや株に手を出さなければそうしたリスクもかなり抑えることができます。

リスクをとって短期的に儲けるというよりも、リスクを抑えつつ長期的に安定して運用して利益を出していくイメージですね。その感覚さえ忘れなければ、大きく損をすることはないと思います。

終わりに

これまで説明してきたように、社畜の人ほど「突然働けなくなるリスク」を抱えていて、そのリスクヘッジのために、「口座に眠らせてしまっているお金を長期運用」していくべきなのです。

具体的にどのように資産運用していけばいいのかについては、また別途記事を執筆したいと思います。

自分で勉強したいという方は、まずはこのあたりの書籍がおすすめです。 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

山崎元,大橋弘祐 文響社 2015-11-11
売り上げランキング : 611
by ヨメレバ

 

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

田中 唯 KADOKAWA 2016-09-29
売り上げランキング : 9435
by ヨメレバ

 

ぜひ少額からでもいいので、投資に挑戦してみて、将来に備えておきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!